Q&A

Q会社の雰囲気はどのような雰囲気ですか?
A

若手社員を大事に育てていこうという雰囲気があります。
当社の社員の年齢層は比較的高いほうですが、若手社員にも大きなプロジェクトを任せたりすることが多くあります。それは、若手社員も一戦力として見ており、仕事を通じて成長し、自己実現を図ってもらいたいと考えているからです。その他にも、若い人の意見に耳を傾け、チャレンジを歓迎する社風でもありますので、風通しの良い会社だと感じています。
Q『ジュニアリーダー制度』とはどのようなものですか?
A

新入社員を定着させ育成する当社の人材育成システムです。
配属後、ジュニアリーダーが1対1で新入社員をサポートします。新入社員にとって配属直後は、今までの研修とは違い、現場での業務において不安を持ったり、分からないことがたくさん出てきたりします。そんな不安を少しでも和らげるために配属された部署の若手の先輩がジュニアリーダーとして、翌年の3月まで指導したり、相談にのったりします。交換日誌形式の「フレッシャーズノート」を通してもアドバイスがもらえます。上司もこれに必ずコメントを記述することになっており、新入社員を職場、組織ぐるみで育てる制度となっています。
Q入社時と配属後で会社のイメージが変わることはありますか?
A

人それぞれで違いがありますが、実際に配属されて業務を行っていく上でイメージが変わることはあるかと思います。
  • 専門性が高く堅苦しい、寡黙なエンジニアの集団というイメージがあったが、質問すると先輩が手を止めてでも丁寧に教えてくれるなど、新人を大事に育てているところを感じられる。
  • 厳しいところもあり、メリハリが感じられる。
  • 若手の提案も通りやすく、仕事を任せてもらえる。
  • 技術職でもお客様と接することが多い。
  • 入社前の「人柄が優しい人が多く、働きやすい会社」というイメージは、配属後も変わらない。
このような声が実際に社員からは出ています。
Q残業はどれくらいありますか?
A

各部門ともに時期により繁閑がありますが、年間の全社平均では、月25時間程度です。
当社はメーカーのため、製品を納める納期があります。この納期が迫っている場合は月25時間以上の残業になる場合もありますし、逆に納期が迫っていない時期は、月25時間以内の残業で収まることもあります。また、当社では、安全衛生管理規定に基づき、社員の安全と健康を確保するとともに快適に働くことのできる職場環境づくりに努めています。
Q求められている人材像は?
A

我々はこんな人と一緒に仕事をしたいと思っています!
① 失敗を恐れず何事にもチャレンジする好奇心旺盛な人材
② 情熱を持って自分の仕事を最後までやり抜く責任感ある人材
③ 環境の変化に応じて、柔軟な発想で行動し自分の役割を達成できる人材
さらに、自分自身の「強み・こだわり」を持っている人を待っています。 例えば、同じ10人を採用するにしても、全員が「平均点」の10人よりも、オンリィワンの「強み・こだわり」を持った個性的な10人の方が組織を活性化すると思っています。
Q面接ではどのようなアピールをすれば良いでしょうか?
A

是非あなたの強みをアピールして下さい!
学生生活で取り組んだこと、勉強、趣味、特技、スポーツ、どんな分野でも良いので、これまであなたが打ち込んできたことを強みとしてアピールして下さい。
Q女性総合職の採用を行っていますか?
A

積極的に採用に取り組んでおります。
当社の採用活動においてはダイバーシティ(人材の多様性)を大きなテーマとして掲げており、その一つとして女性総合職の積極採用を行っています。
さらに、女性活躍推進法に基づく行動計画では、採用における女性比率を高めるため、「新卒採用における女性採用者比率を33%以上」と定め、採用活動を行っています。
Q会社の男女比はどのようになっていますか?
A

おおよそですが、男性9:女性1の割合です。新卒では1/3以上が女性です。
当社はメーカーなので、社員の7割近くがエンジニアです。理系女子学生に対し理系男子学生が多いように、当社のエンジニアの多くも男性です。しかし近年は女性採用を増やしており、新卒採用では既に1/3以上が女性です。
女性の技術職や営業職が増えているのも最近の顕著な傾向です。
Q育児と仕事を両立させるための勤務形態や休暇制度はありますか?
A

出産や育児のための有給休暇制度や短時間勤務制度があります。
当社では、消化できなかった年休を積み立てることができる年休積立制度があります。この年休積立制度では、積み立てた年休を産前産後休暇(産前6週間産後8週間)の産前に最大10日(有給)充てることができます。また、子供の看護休暇(5日/年)については、これを有給とし、小学校4年生になるまで拡大する等、法定を上回る制度となっています。更に子供が満10歳になるまで、短時間(6時間)勤務か育児フレックス勤務かのいずれかで勤務できますので、育児と仕事を両立させるための制度が充実しており、働きやすくなっています。
Q入社後の配属はどのような形で決まりますか?
A

なるべく皆さんが希望する仕事に就けるように配属を決めています。
配属決定までのステップとしては、まず面接時に希望職種を聞きます。また、入社後の研修中に希望職種が広がってくる場合もありますので、研修終盤に再度希望を確認します。
最終的には、本人の希望と会社から見た本人の適性、そしてその年の人事施策などを総合的に勘案して配属を決めています。全員が100%希望する仕事に就けるとは限りませんが、出来る限り本人の希望に叶うよう努めています。
Qジョブローテーションはどのようにおこなわれていますか?
A

社内では、およそ5年を目安にジョブローテーションが行われています。
ただしエンジニアは、そのスキルがつくまで相応の時間がかかるので、実際は5年より長いスパンでローテーションが行われる事があります。異動に関しては、当然のことながら社命による異動もありますが、当社では自己申告制度があり「何年後には、このような部署でこんな仕事をしたい」という自分の希望を出すことが出来ます。それにより上司と面談の上、異動が実現することもあります。
Q配属までにどれくらいの期間をかけて新入社員研修を実施していますか?
A

文系社員は2ヶ月間、技術系社員は4ヶ月間の研修後、配属されます。
最初の1ヶ月間は、『新入社員総合研修』として文系・技術系合同で、社会人としての基礎をはじめ、当社社員としての基礎知識を学びます。その後、文系・技術系に分かれて、文系社員は1ヶ月間、技術系社員は3ヶ月間、営業研修や工場研修を受講しお客様のこと、当社製品やものづくりを学びます。特に技術系社員は、学生時代の専攻に関わらず、全員がソフトウェア技術・ハードウェア技術の双方が習得できるよう、長期間に亘り研修を行っています。
Q放送機器のイメージが強いのですが他の事業展開もしていますか?
A

映像情報通信技術を柱に事業展開しています。
主軸である放送機器事業は強い基盤を持っておりますが、その映像技術をセキュリティ市場での監視カメラシステムや医療映像システムの分野などへ展開しております。また当社の映像技術や画像処理技術、メカトロ技術を結集し、錠剤や金属箔などの検査装置分野へも事業展開しております。
Qカメラをコンシューマー向けに作らないのはなぜですか?
A

ハイエンド製品を扱う専門メーカーとしてのモノづくりにこだわりがあるからです。
当社が扱う製品は、高機能、高画質、高信頼性という点で、放送局から高い評価をいただいておりますが、コンシューマー向け製品は決してハイエンド製品だけが好まれるわけではありません。当社はBtoBのメーカーとして長年にわたって事業を展開してきたという一方で、世間一般での知名度はあまり高くなく、これからコンシューマーの信頼をいただくまでには時間を要してしまいます。また、コンシューマー向けに大量生産するためには多額の投資コストも必要となります。
したがって、当社では、コンシューマー向製品市場に参入しても好要素となるものが少ないと判断し、プロ向けのモノづくりを徹底しています。
Q海外市場において、力を入れたい地域はどこですか? その理由は?
A

今後は、アジア地域に注力していく方針です。
理由は、アジア地域はアメリカ・ヨーロッパ地域に比べ圧倒的に新興国が多いからです。現在、皆さんがご家庭で視るテレビの映像はハイビジョンの映像だと思いますが、新興国地域においてはまだまだ映像のHD化が進んでいない地域が多くあります。当社は、そういった地域が低価格帯の製品を求めていることを汲み取り、近年ではローエンドな製品作りも手がけています。
Q海外赴任の機会はどれくらいありますか?
A

当社では、USA・ドイツ・シンガポールの3拠点に現地法人があり、海外勤務を希望する人は、いずれかの現地法人で勤務することができます。希望すれば必ず赴任できるというわけではありませんが、本人の適性と強い意欲が認められれば、その可能性は比較的高いです。
現在、20名弱の社員が海外赴任していますが、ジョブローテーションにより多くの社員に海外経験を積んでもらえるよう、グローバル人材の育成に取り組んでいます。
当社では毎年、10数名の社員を選抜し、その社員に対し4ヶ月間に亘り『グローバル人材研修』を実施しています。これを修了した社員は、海外駐在候補者として『グローバル人材BANK』に登録されて、この中から海外駐在者が輩出されています。

コーポレートサイト

新卒採用

キャリア採用

mynavi

Facebook