公共営業第2部 I.W

I.W(公共営業第2部/本社)教養学部卒 2016年入社 営業職 「この分野なら、あいつに聞け」と言われるような社内のキーパーソンになりたい

大学時代に学んだ内容

文系の大学で、学部としてはリベラルアーツ教育を推進しているところでした。
卒論のテーマは社会学で、女性の社会進出と専業主婦の職業威信との関係性や、青年女性の喫煙問題などに興味があり研究しました。質的調査法にもとづき、実際に対象者にアポイントメントをとり、インタビュー調査・分析などをしていました。

I.W

池上通信機を選んだ理由と入社の「決め手」

最初はテレビ局や音楽、映画など、コンテンツ関係の会社を志望していました。
しかしコンテンツ業界は就活時期も早く、縁がなかったので、他に自分が好きなテレビなどに関わる会社はないか探しました。そこで、カメラや機材から関わることも可能だと気付き、視野を広げていきました。その中で池上通信機の存在を知り、お客様に寄り添った製品づくりをしていることに好感を持ちました。

現在取り組んでいる仕事とやりがい

現在は、営業職で、主に官公庁のお客様を担当しています。池上通信機は官公庁向の監視カメラやヘリコプターのシステムなども納入しています。私はまだ入社したばかりなので、課長とペアで営業周りをすることが多いのですが、お客様の窓口としてお問い合わせを受けたりもしています。お客様に安心感を持ってもらえるよう、わからないことは早めに確認し、常に責任をもって行動するようにしています。

仕事のつらさ、困難、それをどのように乗り越えたか

まだ配属されたばかりで、上司や先輩の仕事ぶりを見て学ぶ段階ですが、仕事ぶりを見て、何事もスピードが重要だなと思いました。そしてスピードだけでなく、精度も求められます。優れた営業マンは、営業先だけではなく、社内でも信頼関係を築いています。また、要点をしっかり押さえて伝えたり、時には情熱を態度で見せることもあったりと、営業マンとして学ぶところが多いです。

I.W

将来の目標や夢

「この分野なら、あいつに聞けばわかるよ」と言われるような社員になりたいです。
社内には、こういうことが起こった時には、この人に聞いてみたらというキーパーソンがたくさんいます。そういった人たちに憧れますし、自分もそう言われるような人材にならなければと思っています。

学生へのメッセージ

最初は自分の興味やこだわりから、就職先を探すことが多いかと思いますが、少し視野を広げてみると、今まで考えもしなかった分野の会社が見えてきます。自分はテレビでしたけれど、視野を広げることで池上通信機に出会えたのは幸せでした。最終的にその会社を選ぶかどうかは、人の雰囲気など直感的な部分もあります。まずは、いろいろな会社を調べ、その会社の人に会うことをおすすめします。

オフ

音楽や映画が好きなので、休みの日はライブや映画館に行ったりします。
もちろんテレビもよく観ますが、最近では海外サスペンスドラマにはまっています。

コーポレートサイト

新卒採用

キャリア採用

mynavi

Facebook