放送第2営業部 A.M

A.M(放送第2営業部/本社)法学部卒 2014年入社 営業職 周りのサポートを受けながら、顧客と信頼関係を築いていく

大学時代に学んだ内容

大学では法学部に在籍していました。高校生の時に、政権交代で世の中が盛り上がっている様子をテレビのニュース等で見て、政治や法律に興味を持つようになり、法学部を選びました。大学のゼミでは選挙運動資金に関して勉強しました。

A.M

池上通信機を選んだ理由と入社の「決め手」

大学の先輩が池上通信機に勤めていたので、説明会に行ってみようと思ったのがきっかけでした。放送分野がメインで、テレビの裏側がのぞける興味もありました。他にも内定を頂いていた会社がありましたが、池上通信機の人の良さと、長く勤められそうな雰囲気を感じ、池上通信機を選びました。先輩には、エントリーシートを見てもらったり、アドバイスをしてもらいました。

現在取り組んでいる仕事とやりがい

今は、営業として、公営競技や学校法人を担当しています。学校法人のお客様では、テレビカメラマンを目指す学生を育成する専門学校等に機材を納入しています。学校法人のお客様への営業は学生の教材になるのと同時に、将来の池上ユーザーを増やしていくことにもつながっています。まだ営業担当として頼りない部分もありますが、トラブル対応でお客様から感謝されることもあり、営業としてのやりがいを感じています。

仕事のつらさ、困難、それをどのように乗り越えたか

ある学校法人のお客様は、ベテラン社員が営業担当をしていましたが、定年退職したため私が引き継ぐことになりました。お客様としては、入社3年目の若者で大丈夫なのか不安だったと思います。ベテラン社員のように振る舞えない自分がとてももどかしかったです。自分がどうしようもない状況に陥った時には、上司や同僚に気づいてくれてサポートしてもらえたので、今もお客様と信頼関係が築けていると思います。

A.M

将来の目標や夢

営業については、国内だけではなく海外も挑戦したいと思っています。
また、営業に限らず、いろいろな職種を経験してみたいです。同じことをずっとやるより、いろいろなことに目を向けていくことで、社会人として幅が出てくるといいなと思っています。また、池上通信機では女性の総合職がまだ少ないので、後輩たちの見本になるような社員になれたらと思います。

学生へのメッセージ

私は就職活動で多数の企業を受けましたが、決まった時期は遅かったです。内定を頂くまでは悩むことも多々ありました。ですが、今思うと、最終的には、就職は運と縁も大切なのかなと思っています。どれだけ自分が頑張っても、運と縁が結びつかないといい結果にならない。だから、あんまり自分を追い込まずに、リラックスして自分らしく頑張って欲しいなと思います。

オフ

いろいろな人に会うのが好きなので、休日は大学時代の友人に会ったり、会社の同期と旅行したり、飲みに行ったりしています。先輩という立場になったので、お互いの後輩について同期と話すこともあります。

コーポレートサイト

新卒採用

キャリア採用

mynavi

Facebook