伝送システム部ソフトウエア課 T.N

T.N(伝送システム部ソフトウエア課/藤沢)電気電子情報工学科卒 2013年入社 開発設計職 「私がいるから池上と仕事をしたい」と言われるようになりたい

大学時代に学んだ内容

16歳の時、ベトナムの数学オリンピックに出場し、銀メダルを獲得しました。大学では得意な数学を活かして、シミュレーションを用いた研究を行っていました。携帯電話などを更に小型化するためには、電子デバイスの集積化が必要ですが、信頼性を高めるには、デバイスから発生する熱を効率よく放熱する必要があります。そのための熱伝導のシミュレーションを研究していました。

T.N

池上通信機を選んだ理由と入社の「決め手」

ものづくりについて深く興味を持っており、それを通して、自分のスキルを磨き成長できる会社を探していました。説明会の話で、放送・通信の回路・基板設計やCAD設計が、自分の研究にも関連するので、池上通信機で働きたいと考えました。また海外展開にも力を入れ、グローバルに活躍できる環境があるので、将来は日本国内だけでなく、世界の舞台で活躍したいと思っています。

現在取り組んでいる仕事とやりがい

現在は、伝送システムの装置を担当し、主に、お客様の仕様書を理解して、ソフトウェア設計やプログラム、装置単体の動作確認やシステムの総合確認テストをしています。仕様書に基づき、自分の担当したシステムが設計通りに正しく動いた時にやりがいを感じています。そうすることで、総合確認テストが予定通り進み、お客様にも質の高いシステムを提供できるようになります。

仕事のつらさ、困難、それをどのように乗り越えたか

やはり、言葉の壁をすごく感じました。最も苦労したのは、日本語の仕様書を理解することです。専門用語も多く、間違いも許されません。池上通信機の社員は、とても優しく、わからないところをいろいろと教えてもらうことができました。コミュニケーションは仕事を進める上でとても大切です。今の部署は、外国人は私しかいません。私の方から何でも尋ねるように心がけています。

T.N

将来の目標や夢

池上通信機のプロの技術者になり、グローバルな舞台で活躍できる人材になりたいです。まずは、様々な技術を身につけ、日本語をさらにレベルアップしたいと思っています。また、知識とスキルをもっと磨いて、これからのシステムに効率よく活かしていきたいです。また、将来、お客様にいい製品を提案できるようになり、私がいるから、池上と仕事をしたいと言われるのが目標です。

学生へのメッセージ

私はいつもチャレンジの連続でした。何事も前向きに新しいことへチャレンジすることが大切です。またこれからはグローバルな時代なので、外国語をマスターし、お互いに異文化を理解すれば、仕事をもっと効率よく、円滑に進めることができるでしょう。そして一緒に夢と目標を持って仕事ができたら嬉しく思います。

オフ

仕事以外では、様々なチャリティー活動を通して、外国の方々と積極的にコミュニケーションを取り、異文化の体験をしています。また写真撮影が趣味なので、日本の美しい風景を写真に撮って、母国のベトナムや海外にいる友だちに紹介しています。写真一枚でたくさんのことを伝えることができるので、表現に魅力を感じています。

コーポレートサイト

新卒採用

キャリア採用

mynavi

Facebook