産業技術部IS課 M.U

M.U(産業技術部IS課/宇都宮)情報理工学科卒 2016年入社 開発設計職 成長を見守ってくれる会社だと感じて入社。女性が働きやすい環境づくりも進められている

大学時代に学んだ内容

大学は情報系の学部で、ハードからソフトまで幅広く学んでいました。研究テーマは「音波」での情報通信で、主に近距離にしか届かない音波通信を研究していました。音波を使用することで、一対多のコミュニケーションが可能になり、特定のデバイスだけしか通信できなかったものが、マイクとスピーカーがあれば通信できるようになります。

M.U

池上通信機を選んだ理由と入社の「決め手」

いろいろな会社の面接を受ける中で、池上通信機の人事担当者は、私が言葉に詰まっても答えが出るまで待ってくれました。自分はまだまだ未熟だと思っていたので、この会社は、成長を見守ってくれる会社なんだと感じたのが大きかったです。また研修期間が半年間あり、ビジネスマナーをはじめ、実際の業務に沿ったハードやソフトの研修が充実しているので、実際に配属されてからの迷いが少ないです。

現在取り組んでいる仕事とやりがい

錠剤や顆粒、金属箔の傷などの不良品を、映像技術を使って検査する検査機を作っています。一時間で何十万錠という量を検査できる機械で、様々な分野に導入されています。その検査機が正しく動いているかどうかは、人間の目で確認しなければならず、その作業は大変ですが、このような特殊な機械が人の役にたっていると思うとやりがいを感じます。

仕事のつらさ、困難、それをどのように乗り越えたか

まだ配属されたばかりで、困難というほどのことはありませんが、配属されて1年間は、教育担当の先輩とフレッシャーズノートという日誌をつけていきます。これは、先輩との交換日誌のようなもので、自分の課題や、悩みを書いていくことで、アドバイスを貰えるので非常に助かっています。3ヶ月後には、どういう状態になるべきなのか、成長の目標も明確なので、迷いなく業務に打ち込めます。

M.U

将来の目標や夢

まだ先輩がどんな仕事をしているのか理解するのも精一杯な状態ですが、今は早く仕事を覚えて、部署が抱える課題の解決に役立つ人材になりたいと思います。また、日常的に使うコンシューマ製品ではなく、BtoBの製品を作っているので、なかなか製品の善し悪しがわかりにくいため、直接お客様にお会いすることで、お客様目線を常に持てる設計者になりたいと思っています。

学生へのメッセージ

私は仕事にやりがいを感じているので、結婚、出産しても、仕事を続けていきたいと思っています。池上通信機には、女性活躍推進プロジェクトがあって、女性社員自身が、自分たちの働きやすい環境づくりを積極的に進めています。
女性はまだ少ない会社ですが、福利厚生や制度もどんどん整ってきていて、とても働きやすくなっています。ぜひ、女子学生にも入社してほしいと思います。

オフ

中学高校とハープ部に所属しており、ハープの演奏が得意です。先日は事業所の秋祭りでハープ演奏をしました。自分でも演奏してみたいという方もいるのでみんなで楽しくやれたらいいなと思っています。

コーポレートサイト

新卒採用

キャリア採用

mynavi

Facebook